​THIS IS LIFE

地域の社交場を掲げる

​若者の挑戦、ここにあり

あきる野市で生まれ、あきる野市で育ち、オーナーである立花氏が営む、駅前の床屋さん。だが、この店の魅力を語るにはそれではあまりにも不十分である。 立花オーナーの魅力に引き寄せられるように人は集まり、人と人をつなぐ町の社交場がここにある。
立花オーナーは専門学校を卒業後、大手チェーン店で修行をした後に地元である東秋留で開業をする。店内にあるハンガーラックなどがあるが、実は全て手作り。その結果、極めて低コストで開業することに成功した。その開業ノウハウを聞きに来る若者も少なくない。
店内にはTシャツが販売されている。床屋でTシャツ?と思う方もいるかと思うが、ただのTシャツではない。デザイナーとのコラボレーションをしたオリジナルTシャツだ。生地もよくあるペラペラ生地ではなく、とにかく分厚いしっかりとした生地を使用した本格的なTシャツだ。毎月飛ぶように売れている理由がよく分かる。
この台ももちろん手作りである。
髪のお手入れてに必要なアイテムもおしゃれに並んでいる。
​後ろに見える絵は、この店の常連さんであるデザイナーが開業するにあたり書いてくれた絵である。とにかく店のファンが多い。
ヘアーカットの技術も鍛え上げられた極上の腕前である。インスタを見れば沢山のカットしたお客様を見ることができる。どれも男前に仕上げてくれる技術力の高さが分かる。
立花オーナーは極めて気さくに話してくれる人柄だが、魂は燃え上がるほど熱い情熱の塊だ。
沢山の方に育ててもらった恩返しをするためにも、商店街を盛り上げて行きたいと話してくれた。
オーナーには流儀があり
 ・地元に根付いて貢献する
 ・感謝と奉仕
 ・人の当たり前に価値をつける
この3点を大切にしている。
店名にある通り、この店がオーナーの生き様であり、それを体現している魂が宿った店である。

© 二宮商栄会 Ninomiyastreet